最新情報へジャンプ!
(2002年2月3日更新)



1997年12月発売
「サウンドトラックパラダイス」
ヨーロッパ篇
発売元シンコーミュージック 定価3000円


これはすごい本が発売されたもんです。
ヨーロッパ映画のサントラ盤ジャケットばかり1500点もの写真を載せてあり短いながらもそれぞれにコメントやデータもある。
マカロニの国内盤に関してはほとんど網羅してありイタリア盤等も載っていてファンにはたまりません!
おまけにマカロニのコーナーは全てカラーです。
書店へ急げ!




1997年12月?発売 Beat CDCR 39 Italy
"Buon Funerale Amigos...Paga Sartana"
"Gli Fumavano Le Colt...
Lo Chiamavano Camposanto"


ブルーノ・ニコライの未公開2本のカップリング!
日本にはまだ入荷してないかもしれない。
詳細はこちら



"Shango La Pistola Infallibile"
Cinevox CD-MDF 315 Italy

今回のCD化ではLP収録曲に加えて組曲がボーナストラックとして収録されている。
マカロニとしてはパンチに欠ける曲なのでコレクター以外にはあまり・・・。ジャケットの写真が豊富なのは良い。

"Tre Colpi di Winchester per Ringo"
対決!ウインチェスター銃(TV)の500枚限定のCDがすみやへ入荷しました。
映画はプアーでしたが、軽快でカッコイイ音楽なので購入価値は十分あります。収録曲はLPと同内容ですが音質も良いです。
(1998年1月20日)

"Il Segno del Coyote"
"C'e Sartana...Vendi la Pistola e Comprati la Bara!"

Beat CDCR40

デ・マージの未公開作2本のカップリング。
Coyoteの方は年代も古く(1964年)西部劇というよりZorroムービーなのでぱっとしませんが(でもデ・マージ節は堪能できます)Sartanaのほうはおすすめできます!「黄金の三悪人」のオープニング曲(メインタイトルじゃないですよ)を思わせる曲もいいし、メインタイトル(最後に収録)もデ・マージファンにはぜひ聴いてもらいたいです。すみやに入荷中です。
(1998年5月25日)

未発売 B.ニコライの幻の名曲がついに登場!
マカロニ・ファン待望のTV公開作「皆殺しのガンファイター」"Un Uomo Chiamato Apocalisse Joe"がいよいよイタリアのBeatレコードよりCD化されます。(CDCR45)
ジョージ・ヒルトンの日本未公開コメディ
"Lo Chiamavano Tressette, Giocava Sempre col Morto" (こちらもニコライ)とカップリングです。
(こちらは正直言ってたいした曲じゃありませんがおまけと考えれば・・・)
(1998年5月25日)

未発売 また同時にデ・マージの日本未公開作3本を一枚に収録したCDも発売されます。(CDCR47)収録作品は
"L'Uomo della Maledetta"
"La Sfida dei MacKenna "
"E Venne Il Tempo di Uccidere" です。
最初の作品はマカロニリストにも見当たらないので僕にはわかりませんが、"Sfida dei MacKenna "は「荒野のプロファイター」のアレンジを変えた曲で劇中の曲もハードなので期待できます。
"E Venne Il Tempo di Uccidere"のほうは映画はしょぼいが主題歌をラオールが歌っています。歌も収録されることを期待しましょう。
デ・マージものでは他にも「荒野の棺桶」!!!もうわさに上っており(僕はこれが一番欲しかった!)しばらくの間マカロニファンにとってはウハウハ状態が続きそうです(^^)v
(1998年5月25日)
五十嵐 武さん情報をどうもありがとう!

Beatレコードから発売予定のCDの写真が入手できたのでUpします。発売はイタリアで6月です。
(1998年6月21日)


荒野の棺桶 Una Bara Per Lo Sceriffo
/Il Ranch Degli Spietati

Beat CDCR 44

「荒野の棺桶」のピーター・テービスの唄う主題歌が収録されていることを期待しましょう。もし入ってなくても劇中の曲でも十分カバーできますが・・・


皆殺しのガンファイター(TV) Un Uomo Chiamato Apocalisse Joe / Lo Chiamato 37,Giocava Sempre Col Morto
Beat CDCR 45

Beatさんやってくれました!

E Dio Disse A Caino...
Beat CDCR 46

ドン・パウエルの唄う主題歌が収録されることを期待しましょう。

L'Uomo Della Valle Maledetta /
La Sfida Dei Mackenna /
E Venne Il Tempo Di Uccidere
Beat CDCR 47

こちらも”L'Uomo...”のラオールの主題歌がはいるかどうか!でも”Sfida dei Mackenna”だけでも買う価値は十分ありそうです。
(98/06/21)


皆殺しのジャンゴ Preparati La Bara !/
Un Minuto Per Pregare,Un Istante Per Morire
BMG OST 139

Beatに負けてなるかとRCAもやってくれました!全マカロニファンがお待ちかねの作品がついに登場!すみやに入荷中です。すかさずGET!
詳細はこちら

Western All'Italiana Specialists-book one
Grittering Images ( Italy) 定価 ITL 80,000

世界中のマカロニファンお待ちかねのマカロニ本の登場です。
レオーネ、コルブッチ、ソリーマ、バレリーなどの監督ごとに解説。
イタリア語と共に英語でも表記されているので辞書を片手にがん
ばりましょう。序文をフランコ・ネロが書いているのもファンにはうれ
しいです。また豊富なカラー写真と白黒写真によりめずらしいオリ
ジナルポスター等も収録されているのでそれだけでも充分楽しめ
ます。(全144ページ)book oneということは2集も期待できるのか?
マカロニファンはやはり「すかさずGET」でしょう!

内容見本と注文先はこちら
マカロニウエスタン2002
定価 4800円 BOX 4枚組 19200円

マカロニDVDがなんと20枚も続々リリース!
「野獣暁に死す」「殺しが静かにやって来る」「盲目ガンマン」「アベマリアのガンマン」(未公開)「地獄から来たプロガンマン」「ミネソタ無頼」「バンディドス」などなど・・・。


詳細はここをクリック!
マカロニウエスタン大全 
水上栄一 著
〜血と硝煙に彩られた男たちの鎮魂歌〜
定価 2500円 <257ページ> 2月9日発売 発売元 滑ロ善

日本公開マカロニはもとより未公開作品までおよそ480作品についての評論と著者自身によるイラストを収録したマカロニファン必携のバイブル。1960年代に世界中で大ブームを巻き起こしたマカロニの全貌がここに!!!<限定版>のため入手はお早めに!

注文はこちら

1/21/2002 3:12:22